日々のこと

12月3日に、南新宿にある「かぞくのアトリエ」にて、
代表植木が講師となって、アドヴェントカレンダーツリーを作るワークショップを行いました。

ueki_main-500x500

「グラシン紙の紙袋」を使って、カラフルなアドベントカレンダーを作りました。

クリスマスツリーが描かれた布製のベースにとりつけていきます。
毎日1個1個袋を開けながら、クリスマスを楽しみに待ちましょう。

対象は3歳以上のお子さんがいる親子の方。
ワークショップの様子を少しお見せします。

 


nombreのデザイナーのお父さんから、夏の終わりにこんな便りが届きました。
三重苦の分かりやすい図解と味わい深いタッチのイラストに、心をわしづかみにされてしまったので、ここにアップしますね。
お父さん、大丈夫でしょうか…特に腰が辛そうです。どうぞお体大切になさってください。

少しずつ涼しくなってきました。みなさん、楽しい秋をお過ごしください!

先日、小説『爪と目』で第149回芥川賞を受賞された、藤野可織さんへ、
大学時代のご友人達からお祝いのプレゼント。
その包装を、nombreが担当しました!

同志社大学時代の仲間たち「ドウシシャズ」からのプレゼント。
原稿用紙の便箋を巻いて。

熨斗には受賞作『爪と目』に因んで、「爪」と「目」の文字を配した
模様を入れました。

一緒にお付けした色紙の中央には芥川龍之介先生の似顔絵イラスト。
ご友人の藤野さんに向けた祝福の言葉に、私達までおめでたい気持ちに。

夢を成就された藤野さんへの心温まるお祝いに携わることが出来て、
感激なお仕事でした。

美味しい飲食店が軒並みにオープンして、盛り上がりを見せる、近頃の西荻窪。
最近OPENして気になっていたお店の一つ、「ミンナごはん」にランチに行ってきました。

「ミンナごはん」は吉祥寺のマクロビカフェ、ベースカフェで料理を担当されていた深澤暁子さんのお店。
すでに暑さにバテ気味な体に鞭打って、スタッフ4人、ほぼ無言でお店に向かいました。

お昼の定食。
奥の揚げ物は稗とトウモロコシのコロッケ。
稗の粒粒した食感 と、口の中で広がるトウモロコシの甘さがたまりません。
玄米もとても美味しかったです。
体にしみる、優しいランチでした。
ごちそうさまでした!

西荻窪の器のお店、「魯山」の店主、大嶌さんと深澤さんが
一緒に内装を手がけられたとのことで、渋めの落ち着いた雰囲気の
店内も素敵でした。

ぜひ、足を運んでみてくださいね。

「ミンナごはん」

〒180-0003
武蔵野市吉祥寺東町4-15-13
電話 0422-23-3758

12時~15時(14時半ラストオーダー)
17時~22時(21時半ラストオーダー)
定休日 月・火曜日

アイコンとメッセージの組み合わせを168通り楽しめるハンコ、「回転印きもち 168」。

「オタンジョウビ」「オメデトウ」「ドウゾ」「ヨロシク」「ゴッツァンデス」(!)
など、贈り物や手紙に便利なメッセージから、面白系のフレーズまで
12種類(「ゴザイマス」を除く)揃った、優秀なハンコなのです。

アイコンもびっくりマークやピースマークから、お相撲さん、おにぎり、
おかめさんなど、回転印にされたことはおそらく無い(はず!)図案が揃ってます。
なかなか愉快なラインナップです。
もちろん、アイコン、メッセージ、それぞれ単体で押すことも可能です。

「コンニチハ。オタンジョウビ ヨロシクオネガイシマス。ゴキゲンヨウ。」
ユーモアの通じる人に、こんなメッセージを作ってみるのもおすすめです。

アイコンとメッセージの組み合わせで、ぜひいろいろ遊んでみてくださいね!
 

 

水縞のここ最近の新商品の中でもかなりの自信作、「カットタグ」。
自分で好きな形にはさみやカッターでカットすれば、3枚綴りのタグができるという、
気軽に工作気分を味わえるラッピンググッズです。

水玉、縞々、波模様の3種類。一見、これはどう使うの?という風貌ですが、

カットすると、パラッと模様入りの紙がうしろから2枚顔を出す仕組み。
ハトメ部分を含めてこのように好きな形にカットすれば、
3枚綴りの2枚目、3枚目も切り離されます。

ちょっとした仕掛けが楽しいこちらのタグ。
付属のワックスコードを使って、ラッピング用のタグとしてはもちろん、メッセージカードや栞、
写真のようにパーティーのチケットとして、割ピンでカードに固定するなんていう使い方も。
ラッピンググッズとしてだけではなく、様々な使い道を自由に楽しんでいただけたら嬉しいです。

ご近所のセレクトCDショップ「雨と休日」さんが、「雨」をテーマに選曲、監修された
コンピレーションアルバムが発売されたとのこと。タイトルは「窓につたう雨は」。

ジャケットのデザインも素敵です。
「雨と休日」さんのお店に並ぶCDのコメントを読んでいると、
情景や気分がすんなりとイメージ出来て、それだけでも楽しい気持ちになるのですが、
今回のタイトルを見ていると、雨がしとしと降り続くこんな季節でも、お部屋でゆっくりと過ごしながら
外の雨模様を眺めるのも悪くないな(むしろそうしたい)、と思ってしまいます。
試聴はこちらで。
http://shop.ameto.biz/?pid=59552508
少しセンチメンタルな雰囲気に、ブログを書きながらも、家でゆっくり読書でも、という気持ちに傾きつつあります。
おっと、仕事、仕事。
店主の寺田さんのインタビューも、寺田さんのお仕事への誠実さ、ストイックさが伺い知れるようで興味深いです。
ぜひご覧になってみてくださいね。
http://www.jjazz.net/jjazznet_blog/2013/06/bar-bossa-vol15.php
http://www.hmv.co.jp/news/article/1306120086/

先日、事務所内で突然のゲーム大会をしました。
ピザをほおばりながら大貧民、オセロ、ジェンガ、ダイヤモンドゲーム、UNO、かるたと、かなりハードな
タイムスケジュールでした。
今回は個人戦で勝ち点を競い合い、チャンピオンにはOasiCafe(水道橋にある、とても美味しいピザのお店です)
のお食事券。ってどれだけピザが好きなんだという話ですが、ゲームにはピザが盛り上がると思うのです。
点数表に、参加者それぞれのキャラクターをイメージしたコマを並べて、レース開始!

ダイヤモンドゲーム

オセロ

ジェンガ

かるた

この緊張、スピード感。手のブレから伝わりますでしょうか?

緊張と弛緩の繰り返し。。そして詰め込んだタイムスケジュールにへとへとになりながら、
3時間後にレース終了。結果はこちら。

って写真では伝わりにくいですが、コウシとネコのお二人が同率一位!
というわけでポーカーで決勝戦。見事にネコさんがチャンピオンの座を獲得したのでした。
そしてブービー賞のウサギの方には、商品の内職という罰ゲーム、、、 ファイト!

なぜいきなりゲーム大会なのかといいますと、
現在ゲームに関連した商品を思案中なのです。
こちらは9月に発表予定ですので、お楽しみに!

nombreは先日1周年を迎えました!
1歳になりました。1年て早いものですね。

写真は社長からのお祝い。
数字のマグカップをいただきました。かわいいです!
持ち手に数字がついている。しかもちゃんと指が入れられる。
スタッフの制服にもついている番号(詳しくはこちら)で、
もう湯のみを間違えることもありません。


整列して記念撮影。
ちなみに横の小さいトリはnombreのレジ横にいる看板娘のミニチュア版です。
作家さんに作っていただきました。
こうして見るとnombreはたくさんの方に支えられているなあとしみじみしてしまいます。
ありがとうございます。
今年もnombreをよろしくお願いいたします!

昨日は荻窪のhokuriさんで新しいネイルを塗っていただいてきました。

お友達を介してお知り合いになったのですが、最初の一回でもう大ファンに!
店内もナチュラルでとてもかわいらしく、うかがうのが朝から楽しみになってしまう素敵なお店なのです。

今回は緑と白と黒で1本ずつ微妙に違う模様にしてもらいました。
波型、とんがり型などを取り混ぜつつ、お約束の水玉、縞々も忘れずに。

思わずニヤニヤ眺めてしまう。
柳宗理さんの 中井窯シリーズのような、陶器のようなやわらかい表情。

親指を合わせると「水縞」になります。
ご挨拶のときに「こういう者です。」とさりげなるアッピール。

小さな面積の爪なのに、すぐに楽しい気持ちになれるのは女子の特権ですね。

by ◎◎◎

今日のおやつは「ナビスコRitz」。
クリームチーズと頂き物のジャムで、リッツパーティーとしゃれこみました。

よく見るとこのジャム、見覚えのある紙で包まれております。
そう、われらが「水縞メモパッド」です、感激~。

先日、nombreの事務所のお隣の「設計室」にて、ヨガ教室が開催されたのですが、
そのときの先生からいただいた手作りはっさくジャムなのです。
ほろ苦でとっても美味でした~。

ヨガ教室の風景はこちらです。

のびのび~。

今日もよいおやつでした~。
ごちそうさまでした。

 

 

 

先日のランチタイム、ご近所にある「Re:gendo」さんにスタッフみんなでおじゃましてきました。

お店に入った瞬間、なんだか懐かしく、風通しのいい雰囲気に一同すっかり魅了されてしまいました。
ご近所にこんなに素敵な空間があったなんて!

席に着いてすぐ出されるおしぼりの良い香りと良い手触り、そして鉄瓶でサーブされる野草茶の美味しさに、
まずこころから癒されます。
(このおしぼり、絶妙によい手触りで、ちょっと感動してしまいました)

そしていただいたお料理は…

お粥膳

豆乳のお粥にオリーブオイルやクルミを添えて頂きます。
ほかにもトマトやしじみのお粥もあって、どれも気になる!

そしてこちらが野菜寿司膳

この美しさ!
小鉢もたくさんついて、どれもとても美味しゅうございました。

お隣の方が召しあがっていた、デザートも美味しそうだったな~。
見た目に美しく、そして美味しいお料理をいただいて、おなかもこころもたっぷりと満たされました。

お店には雑貨やお洋服を販売するスペースも併設しており、お買い物しに来るのも楽しいと思います。

西荻にお気に入りのお店がまたひとつ増えて、うれしい限り。

みなさんも、機会があればぜひ~!

 

 

nombreのご近所に「雨と休日」という名前の、穏やかな音楽を集めた素敵なセレクトCDショップがあります。
店主の寺田さんにショールーム用のCDを3枚選んでいただいたのですが、
とても 店内の雰囲気に合っていて、流石のセレクトなのです。
どれも素敵な音楽ばかりで、ヘビーローテーションで流しております。


左のCDはLullatone という2人組ユニットの 「Soundtracks for Everyday Adventures 」。
リコーダーやピアニカなど、子供心(もう大人ですが)を刺激されてしまうような楽しい生楽器の音が
楽しいです。ビデオもユーモアがあって可愛らしく、ピタゴラスイッチ好きの方にはぜひ見ていただきたいです。

右側はmusetteというスウェーデンの音楽家の「datum」というCD。
datumとは日付を意味するそうで、「14 april」「22 december」など曲名はすべて日付。
遠くで鳴っているような柔らかいピアノの音と口笛が心地よくてお昼寝したくなりますが、
店番中なので少しうっとりする程度に留めておいております。


そしてnombreスタッフ内で最も人気を集めているのが女性3人組のユニットomu-tone
の「odorudake」。マリンバを中心とした打楽器ユニットなのですが、
タイトル通り、踊り出したくなるような楽しい音に溢れています。
このCDに限らずどの作品も 曲名が面白く、「縞々」「縞縞2ピアノフォルテ」など、縞々モチーフの曲が多いのが
気になります。
彼女たちのライブはハイテンションで演奏する姿がかっこよく、とにかく楽しいので、おすすめです!

これらのCDは雨と休日さんでもお買い上げいただけますので、ぜひ行かれて見てくださいね~!

以前、nombreの制服のことをご紹介しましたが、
もうひとつ、スタッフがお揃いで持ち歩いている事務用品があります。

ジャジャン!これです!

この真ん中の黒いヤツ。
そう、ご存知シャチハタの印鑑でございます。

この印鑑、何かを確認したときに、「確認しました」の意味でポン!と押して使っているのですが、
私たちが使っているものは少し変わっています。

ふつう、印鑑といえば名字が刻印されていますよね。
ところが私たちの 印鑑は・・・

数字なのです~!

また数字かよ!というツッコミが聞こえてきそうですが、また数字です。
ただ、これにはちょっとしたわけがありまして…

nombreでは普段、スタッフどうし下の名前で呼び合っているのですが、
みんなMから始まる名前で2文字、しかもなんだか語音も似ている…、
という非常に紛らわしい環境であります。
なので、呼んだ名前と違う人が返事をするなんてこともたまにあるのですが、それはさておき。
この印鑑を作るとき、下の名前にする案もあったのですが、分かりづらいという理由で却下に。
名字だと少し堅苦しいから、じゃあ数字でね、ということに落ち着いたのでした。

・・・という経緯だったかどうかは、うろ覚えで定かではありませんが、
とにかく満場一致で数字がいい!ということになったわけです。(長々とひっぱってすみません)

書類にポンポンと数字が押してある姿は、なんだか可愛らしくてお気に入りです。
無駄にたくさん押したくなる、自慢の事務用品の紹介でした。

 

 

 

 

 


2012年ですねぇ。
昨年は気持ちの塞ぐ出来事が重なり、いろいろと考えさせられる1年でした。
nombreでは、事務所の引っ越し、ショールームのOPENとたくさんの変化のあった年でもあります。
昨年の変化にも順応し、西荻窪での日々も落ち着いてきたなぁ、と思う今日この頃。
これからもみなさまによいものをお届けできるよう、nombre一同はりきって!行きたいと思います。

今年もnombreをどうぞよろしくお願い致します!

 

突然ですが、
みなさんには、お気に入りの数字がありますか?

nombreでは、スタッフそれぞれのお気に入りの数字が、
制服に 施されております。

こちらがその制服です。ずらり。

じつはこれ、よくある作業用つなぎをスカートにリメイクしたものなのですが、
かわいい!と評判なのです。(えっへん)

自慢はさておき…
この胸元の刺繍が各スタッフのお気に入りの数字なわけなのですが、
なぜその数字なのか?ちょこっとインタビューしてみました~。

スタッフのみなさん、なぜその数字を選んだのですか?

2番さん: 「マイク真木の横顔のようでかっこいいから。」

あー、この下のニョロがポニーテールの部分なんですね。

3番さん:「手でつかみやすそうだから。」

どんなシチュエーションでつかむのでしょうか…

5番さん:「自分が丸いのでシュッとしたかたちに憧れて。」

たしかに!ハンサムな印象。

6番さん:「だるまのような丸みが安心。見ていてほっこりするから。」

つついてもすぐコロンと起き上がりそうですね。

わかるー!という理由もあれば???という理由も。
昨年の水縞の展示会「ナンバーズ展」で「数字コンテスト」と題し、
来場下さった方に「付き合いたい数字は?」等とお題を出して人気投票をしたのですが、
みなさん選んだ理由が様々で、とても興味深かったのを思い出します。
(おもしろいので、興味のある方はこちらを見てみてください!)

おしゃべりのネタに困ったら、好きな数字トークをしてみてはいかがでしょう?
けっこう盛り上がりますよー。

 

本文先日「さよなら吉祥寺、よろしく西荻窪パーティー」と題しまして
ショールームnombreのお披露目を兼ねたパーティーを催しました。


暑い中たくさんの方々が手土産片手にいらしてくださいました~。


この素敵なケータリングは料理創作ユニットGomaさんたちの手によるもの。
数字モチーフ&黒茶のコーディネイトで、まさにnombreそのもの!
そのうえ美味しい~!


こんなすてきなプレートまで作ってくださり、感激でした。

会場の一角には、七夕が近いということで
願いを聞いてくれる(かどうかはわかりませんが)笹の葉が。


水縞の漫画メモパッドを短冊にして思い思いの願いを書いてもらおうという企画です。
「肩のコリがとれますように」「リズム感がつきますように」なんていう身近な願いから、
「玉の輿にのれますように」「宝くじがあたりますように」なんていう野望に満ちた願いも…。

終盤はかなりの盛り上がりを見せ、なんだか熱気がすごいことに…。

みなさん汗だくだったのではないのでしょうか…。

いらしてくださった皆様どうもありがとうございました。
みなさんに囲まれて本当に楽しい一夜でした~。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

by△△△

いよいよ明日に迫りました。
【チャサンポ―】そして…ショールームオープンの日です。

nombreではチャサンポ―限定の【お楽しみ袋】をご用意しました!

こちらお手紙セット

どちらもはんこ付きですぐにでも書きたくなっちゃいますね。

こちらラッピングセット

これならプレゼントをするのもより楽しくなっちゃいますね。

2000円と3000円の2タイプあり、
どれも1つづつ買うよりもかなりお買い得なセットになっています。
数に限りがありますので、気になる方はお早めにお越しください。

明日明後日は、チャサンポ―のお店を巡ってお茶の飲み比べも良し!
チャサンポ―限定のイベントで楽しむも良し!
気になる店舗のイベントを覗くも良し!
喉が渇いたから西荻に来ても良し!ですよ

チャサンポ―
6/4 sat・6/5 sun 11:00 – 19:00 
<nombreも終日オープンしております>

そしてそして…
nombreは明日がプレオープンです。
今日はお店の様子をチラリと見て頂こうと思います。

まずはお店の外観です。
黒の枠と中に浮かぶ数字がスタッフのお気に入りです。

写真左のドアから中へ入ると…

水縞の人気商品から、ショールームでしか買えない買い付け商品も。

ポストカードもずらり並んでお出迎えです。

まだまだ、お伝えしたいのですが…とても長くなってしまいそうなので
店内はまたblogにて、じっくり紹介しますね!
それでは。

「nombre (ノンブル)」
167 0053 東京都杉並区西荻南3-7-14 アミーハウス1階奥
西荻窪駅 徒歩3分
Tel 03 5941 6554

http://www.nombre.jp/

ページトップへ