semiorder

16種類の表紙と14種類の模様を組み合わせて、結婚パーティの招待状や席次表をカスタマイズできる
ペーパーアイテムのセミオーダーをはじめました。

moyou

14種類の模様の紙は、透け感のある白いハトロン紙やトレーシングペーパーに、
水玉や縞々といったシンプルな模様から、三角やなみなみ、植物のモチーフまで、バリエーション豊か。

20140717_fb8f5e

表紙の用紙は、素材感や色にこだわって選びました。
落ち着いた色は、どんな模様と組み合わせても馴染みます。

sample

また、用紙だけでなくひもやオリジナルのロゴもお選びいただけるので、
オリジナリティあふれるペーパーアイテムになること間違いなし!
素材やデザインにこだわったペーパーアイテムをお探しの方におすすめです。
ぜひチェックしてみたくださいね!

nombreペーパーアイテムセミオーダー
http://nombre.ocnk.net/product-list/13

 

 

 

西荻窪の大好きなCDショップ、雨と休日さんの5周年記念のノベルティをつくらせていただきました。
その名も「雨と休日的廃盤案内帳」。
表紙には雨と休日の外観と店主の寺田さん。
静かで穏やかなお店の雰囲気がゆる〜く伝わればと思います。

CDサイズの6つ折の紙をひろげると、寺田さんが厳選した25タイトルのCDの案内があらわれます。
赤青えんぴつのような色がかわいい。
個人的にも赤×青の潔い色の組み合わせが大好きなので、とても気に入っております。

裏面はブラウン×グリーン。

CDのジャケット写真と寺田さんの魅力的な解説がていねいに綴られております。
ジャケットのデザインの雰囲気に合わせて、タイトルはひとつひとつ異なるフォントで手描きで描きました。
文字や写真の方向もあっちこっち向いているので、読むときにはくるくると回しながら。

それにしても「廃盤案内」って、なんとも雨と休日さんっぽい。
お店で買えるわけでもないので、案内を読んでいて欲しくなってももう手に入らないというのは寂しいのですが、
またそんなところがくうっとくるのです。
私は雨と休日さんの文章の大ファンでもあるのですが、読んでいるだけでぶわーっと匂いや光や湿度みたいなものがこみあげてくるからほんと不思議。
まずはオンラインショップで素敵な解説を読みながら視聴をしてみてください。
「読みながら聴く」この体験は、なんだか脳みその中の新しい感覚が作動するような気分になります。

「雨の日には雨の音楽を」。
雨と休日さんのブログタイトルの言葉ですが、素敵ですよね。
雨の日の憂鬱にもあらがわずゆったり過ごせば、そんなときにしか見つからない気持ちや音にも出会えるかもしれません。

ご案内が遅く、ノベルティは雨と休日さんの店頭ではもう配布終了してしまっているそうなのですが、
「nombreで聞きました」と言うと、そっと引き出しの奥から出してくださるそうです。
おぉ、まだチャンスが。

西荻窪にお越しの際は、ノンブルと合わせて是非雨と休日さんものぞいてみてくださいね。
 

続けてもうひとつ、こちらも秋に催された北海道の素敵なパーティのペーパーアイテムです。

グリーンで統一されたフラッグが散りばめられた招待状。
ちょっと大きめのトレージングペーパーの封筒から透ける模様がかわいいです。

招待状を開くと北海道の地図が!
わくわくした気持ちがひろがりますね。
どんなパーティになるのだろう、と開催の日を楽しみにしてくれること請け合いです。

そしてこちらが当日配布されるブックレット。
手軽に持ち運べるようにヒモがついています。
こちらの写真のヒモは私たちがつけたものですが、実際は新婦さんが選ばれた素敵なヒモをひとつひとつ手作業で
つけていらっしゃいました。
招待状と同じグリーンのフラッグがさわやかです。

中を開けると会場のマップが。
コテージや湖、公園などが目に飛び込み、お散歩をする時間も楽しみになります。
パーティ以外の時間も楽しんで欲しいというおふたりの心遣いがうかがわれますね。

お友達が進行役になっているインタビューページも楽しいです。

最後のページにはおまけの「ふくろとじ」までついています。

ミシン目をぴりぴりとちぎると…

いったい何が!?
こちらはパーティに参加された方たちのお楽しみということで…

実際にかけるとこんなかんじです。

北海道のゆったりとした風景の中、のびのびと素敵なパーティだったことと思います。
参加されたみなさまがうらやましい〜

色や模様をゆるく統一させながら、各アイテムごとに違うアイデアを盛り込みました。
席札には三角形のハンコを使ってひとつひとつランダムに模様をつけました。

すっかり更新が滞ってしまいました〜。

遅ればせながら、昨年の秋冬に取り組ませていただいたPAPERWOKSをご紹介させていただきます!


すっきりとした上品な雰囲気に仕上げたいというご希望のもと、家紋をあしらったシックな
ペーパーアイテムを製作させていただきました。
すこし繊維の長い味わいのある紙を使用しています。やわらかい印象になりました。

光のあたり方で、家紋がくっきりと浮かび上がって見えます。

内側にはあわいオレンジ色のうす紙を入れています。
祝詞とともにあしらわれた家紋がぐっとひきしまった雰囲気にしてくれています。

プロフィールページです。
東京都ご出身の新婦さまと山梨県ご出身の新郎さまということで、各都道府県にそれぞれのキャラクターを
入れました。



小顔の可憐な奥さまと、まったりした雰囲気の旦那さま。
けっこう似ていると自負しております(笑)

新居のご案内と兼ねて、おふたりのお仕事場などもご紹介。
朝晩のお勤めの様子がイメージできました。
図になるといろいろ想像できて楽しいですね。

nombreでは、春のパーティに向けいくつかのPAPERWORKSに取り組ませいただいております。
新しい試みもいろいろと生まれ、私たちとしてもあらたな発見の多い日々です。
会話をしながらデザインをしていく作業はやっぱり楽しいと思いました。


ハワイで、ご家族や親しいお友達だけで結婚式を挙げられたご夫婦。
ペーパーアイテムは「旅のしおり」。表紙には見覚えのある顔が!よく見てみると…?

nombreで人気者の力士君が首からレイを下げてにっこり微笑んでいます!
楽しい旅の始まりを予感させる表紙です。

中には席次表のほかに、持ち物リスト、なんて親切な計らいも。

旅のしおりでよく見かける、メモのページの挿絵には、髷とアロハシャツの
組み合わせが新鮮なハワイアン力士と、その奥様。

フォーマルなペーパーアイテムはもちろん、親しい人たちだけの
挙式で、こんなユーモアたっぷりで楽しげなペーパーアイテムもおすすめです。
nombreチームもハワイで結婚式を挙げたい!もしくは、そんな結婚式に招かれたい!
と思わず声を上げてしまうような素敵なお仕事でした。

先日、小説『爪と目』で第149回芥川賞を受賞された、藤野可織さんへ、
大学時代のご友人達からお祝いのプレゼント。
その包装を、nombreが担当しました!

同志社大学時代の仲間たち「ドウシシャズ」からのプレゼント。
原稿用紙の便箋を巻いて。

熨斗には受賞作『爪と目』に因んで、「爪」と「目」の文字を配した
模様を入れました。

一緒にお付けした色紙の中央には芥川龍之介先生の似顔絵イラスト。
ご友人の藤野さんに向けた祝福の言葉に、私達までおめでたい気持ちに。

夢を成就された藤野さんへの心温まるお祝いに携わることが出来て、
感激なお仕事でした。

先日に続き、現在制作中のペーパーアイテムをご紹介。

こちらはお友達とご親族だけでの結婚式を予定されているご夫婦。
ナチュラルな色味がお好きな花嫁さんのご希望で、
わら半紙にグリーン系の配色のフラッグ模様を印刷しました。
優しいグリーンの色味が、花嫁さんの爽やかな雰囲気にぴったりです。

こちらの招待状はA3のわら半紙を四つ折りにしたもので、半透明の封筒に入れて、ご招待される方々に郵送予定。
その大きさもポストの中で目を引きますが、封筒からフラッグの模様が透けて見えるので、さりげなく華やかな存在感です。
フォーマルになりすぎないペーパーアイテムを作りたい、という方にもぜひ、おすすめしたいアイデアです。
素敵な笑顔が溢れる結婚式になりますように!!

現在制作中の結婚式のペーパーアイテムをご紹介します。
今回ご依頼いただいたご夫婦は登山がご趣味とのことで、
山をモチーフに招待状、席次表を製作中。

落ち着いた緑の紙に濃いめの緑のインクを載せた、渋めのデザインです。

裏側のテントのロゴマークがポイント。
そして、招待状を開くと一面に広がる山の稜線。
開くと山の稜線が現れるなんて、
山好きのロマンを感じてしまう、素敵なアイデアです。
自分たちでも完成を楽しみにしながら制作中。
素敵な結婚式のお手伝いができますように!

nombreでは、結婚式、レセプションパーティーなどのペーパーアイテムの製作を承っております。
シンプルでフォーマルなものから、カジュアルなものまで、お客様とデザインをご相談し、手作りで
お作り致します。
今日はその中から、遊び心のある楽しいインビテーションカードをご紹介。

飛行機の搭乗券とライブのチケット。のように見えますが、こちらも招待状なのです。

こちらは新婦のご職業がキャビンアテンダントのため、架空の航空会社のフライトチケットを制作しました。
搭乗券には座席番号に、「No smoking」ならぬ「smoking」、そして「No tears」のマークが。
受け取ったゲストが、旅の出発に向けた、わくわくと浮き足立つような感覚を疑似体験できる、愉快な招待状です。

また、こちらの招待状は、ライブコンサートに行くことがお好きな新郎新婦のご希望でお作りしました。
パーティーのサブタイトルも「History and Wonderful Future」と、どことなくライブのタイトル風。
席の表記は「Kブロック」、そして主催、企画、協力などクレジットが入っているという忠実な再現っぷり。
コンサートチケットの形というだけで、なんだか楽しいイベントが始まりそうで気持ちが上がります。

結婚式のご予定がある方、ちょっとしたパーティーを計画中の方もぜひ、
お気軽にご相談くださいませ。
今日ご紹介したペーパーアイテムについて、詳しくは以下の作例をご覧ください。
Wさん
Tさん

 


結婚式のペーパーアイテムのご紹介、第2弾。
こちらはnombreのデザイナー植木のお友達夫妻、Kさんのペーパーアイテムです。
去年の春に開かれた、Kさん夫妻の結婚パーティー。
お二人の大切な方々への感謝の気持ちを込めて、「大感謝祭」というタイトルにされたそう。
参加した人みんなが楽しく賑やかな時間を過ごせそうな、素敵なタイトルですね。

パンフレットは、肩から掛けられるよう革ひもが付いた仕様。
小さなフラッグの マークなど、よくよく見ると細部にこだわりが。
表紙のピンクとイエローのパターン部分は、インクが盛り上がった、ツヤのある加工が施されています。
中のページには会場の地図や当日のメニュー、ご夫婦への一問一答インタビューなどが掲載されています。
インタビューの内容も、「お酒の失敗談は?」「ゴムゴムの実を食べてしまった!どうする?」
などなど、お二人の愉快なお人柄が垣間見えてとても面白い!

演劇が大好きなKさん夫妻。
そんなお二人のご希望で、パーティーの招待状はライブチケット仕様で制作しました。
こんな招待状が届いたら、わくわくしてしまいますね。
Kさん、末永くお幸せに!

Kさんのペーパーアイテムについて、詳しくはこちらをご覧ください。

愛媛県新居浜市にある雑貨屋、soeurさんにて、2月16日より、器作家さんの合同企画展が始まります。
詳しくはsoeurさんのブログをご覧ください。

お知らせのDMを、nombreが制作させていただきました。



展示のタイトルは「こういうものが欲しかった」展。
作家さんたちがそれぞれ、今欲しいと思うもの、作ってみたいと思うものを
制作されたとのこと。
お知らせのDMは、ギフトのようにかけられた紐をほどき、箱のイラストを開くと
中からご案内が出てくる仕組み。



ご案内には作家さんの作品のイラストが入っています。

DMをもらった人が、プレゼントを開ける時のようなわくわくした気持ちを
感じていただけたら嬉しいです。
お近くにお住まいのかたは、ぜひお出かけください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『こういうものが ほしかった展』
期間:2013.2.16 sat-24sun
場所:soeur (792-0043愛媛県新居浜市土橋1-9-11)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ショールームnombreにて開催中の「Paper works」。
パーティーのペーパーアイテムのほかにも、お菓子や食べ物のラッピングアイデアなどもご提案しています。
今日はその一部をご紹介。


こちらは、フィンガーフードをナンバリングされたコップに入れて楽しい雰囲気に。
カラフルなフラッグが、テーブルに賑やかな彩りを加えます。

パーティーで配るお土産のお菓子は、小包風にラッピング。ちょっとうれしい
ギフトに。

イベントが盛りだくさんのこの時期。
パーティーを盛り上げるアイテムのパッケージを承ります。
ぜひぜひ、お気軽にご相談くださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇nombreのPaper works

期間:11月28日(水)~12月24日(月)
時間 :13:00~18:00  年内月火定休
場所:nombre
URL:http://nombre.jp/blog/asuko-ueki-works/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

現在ショールームnombreでは、結婚式のインビテーションカード、席次表や、
お菓子のパッケージなどなど、今まで製作したオーダーメイドのペーパーアイテムを
展示中。


レジの奥にずらっと並ぶペーパーアイテム。
あらためて作品が並ぶ姿を見ていると、それぞれのご夫婦との楽しいやりとり
が思い出されて、何とも暖かい気持ちにさせられます。


こちらは結婚式のペーパーアイテムの1例。配色が可愛い三角形柄で
招待状、席次表、 席札やお土産のプチギフトなどを制作。
一つのモチーフにこだわるのも、統一感が出て素敵です。

制作のご相談も承っていますので、ぜひ、お気軽にご相談ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇nombreのPaper works

期間:11月28日(水)~12月24日(月)
時間 :13:00~18:00  年内月火定休
場所:nombre
URL:http://nombre.jp/blog/asuko-ueki-works/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ショールームnombreでは、28日(水)より、今まで製作した
PAPER WORKSの作品をショールーム奥にずらっと展示致します。
結婚式の招待状や席辞表、パーティーのインビテーションカードなどのペーパーアイテムや、
パーティーでプレゼントしたら喜ばれるお菓子のラッピングなどなど。

紙の素材感や、アイデアにこだわったPaper Worksの数々を
手に取ってご覧頂けますので、この機会にぜひnombreにお越し下さい!

また、製作も随時承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇nombreのPaper works

期間:11月28日(水)~12月24日(月)
時間 :13:00~18:00  年内月火定休
場所:nombre
URL:http://nombre.jp/blog/asuko-ueki-works/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nombreでは、結婚式の招待状や席次表など、ペーパーアイテムの製作を承っています。
今日は水縞のホームページから事務所に直接お問い合わせをいただいたことで
お付き合いが始まり、今も仲良くさせていただいているYさん夫妻のペーパーアイテムについてご紹介。

Yさん夫妻は吉祥寺近辺在住の、とてもかわいらしい、爽やかなご夫婦。
はじめて事務所に来ていただいた時には、アイスクリーム好きの旦那さんとハーゲンダッツの
話で盛り上がった事が懐かしいです。奥様もとても優しい、笑顔のかわいらしい女性で、
一緒にお話しているだけでこちらもほのぼのと幸せな気持ちになるような、本当に魅力的なお二人なのです。

そんなお二人の結婚式のテーマは、「ピクニック」でした。
晴れた日に陽の光差す明るい式場で、ピクニック気分の大人達がでわいわいと集う、というなんとも楽しそうなアイデア!
そしてピクニックにまつわるモノやコトを思い出しつつ、打ち合わせを何度も重ねた結果がこちら。


こちらは招待状。この幅が不揃いな縞々、どこかで見たような…という方も
いるかもしれません。そう、この招待状、レジャーシートの縦縞柄をモチーフにして
いるのです。


招待状の中身はこちら。お返事を裏に記入して、点線でカットしてガイドに合わせて
折り目を付け、のり付けすると封筒の形に変身。
子供の頃読んでいた漫画雑誌の付録のような、少し懐かしい作業が楽しめます。


そして、こちらはAladdinの水筒?


と思いきや・・・肩から下げられる、パーティーの席次表でした!
写真を見せていただきましたが、フォーマルな服装の上からこの席次表を引っ掛ける招待客の方々の姿が
無邪気でとても可愛らしかったです。


ちなみにこちらの水筒のメーカーはAladdinならぬWeddin(!)
私達も思いつかないようなユーモラスなアイデアが飛び交う、本当に楽しいお仕事でした。
Yさん、これからもお幸せに!

ペーパーアイテムについて、詳しくはこちらをご覧ください。

紙の専門店、竹尾さんのサイトの「あの紙、この紙」コーナーでPAPER WORKSを紹介していただきました。

竹尾さんと言えば、学生時代からそりゃあもうお世話になってきた紙屋さん。
こんなふうに自分たちが紹介していただける日がくるなんて本当に嬉しいです。

竹尾さんは青山と神田にショールームがあり、そのほとんどの紙(大きさ、厚さ、枚数は限られる)を
閲覧、購入することができます。

紙好きの方、まだ行ったことがなけれな是非!

 

【PAPER WORKS】のページを更新しました。
ノンブルでは紙をつかったカードや冊子のデザイン、製作を承っております。
今までに手がけた結婚パーティの招待状やブックレットなどを掲載いたしました。
是非ご覧ください。

紙の専門店、竹尾さんのサイトの「あの紙、この紙」コーナーで水縞が登場しています。

竹尾さんと言えば、学生時代からそりゃあもうお世話になってきた紙屋さん。
こんなふうに自分たちが紹介していただける日がくるなんて本当に嬉しいです。

竹尾さんは青山と神田にショールームがあり、そのほとんどの紙(大きさ、厚さ、枚数は限られる)を
閲覧、購入することができます。

紙好きの方、まだ行ったことがなけれな是非!

 

「クリエーターが手づくりする本」のコーナーに植木明日子の作品を掲載していただきました。

published by   誠文堂 親光社

10人の作家さんのいろいろな「製本作品」が111点も紹介されています。
どの作家さんの作品もほれぼれするような美しさ。

作り方も細かく掲載されていて、自分で製本をしてみたい方にはとってもおすすめです。

私はブックパッカーの考え方をベースにした「ノートパッカー」という作品をつくりました。


ブックパッカーと同様に肩から下げられるようになっています。
表紙にキレイな包装紙を使ってみました。
紙のサイズはそんなに大きくなくても作れますので、お気に入りの包装紙があれば取ってみておいてくださいね。

内側の中心にはゴムがはってあり、中の紙をゴムにはさんでどんどん追加できるようになっています。
中の紙を色紙などにしても楽しそう。

1点モノを手づくりするのはとても楽しいです。
凝ったつくりにしてひとつひとつバリエーションをつけたり。

材料と道具を机にばーっと広げてあれこれ考えるのは、いくつになってもワクワクしますね。

ぜひお手にとってご覧いただきたい素敵な本です。

 

先日の日記でご紹介したトラベログレターセットを、TRANSITのinfoコーナーでご紹介いただきました。

ページトップへ