nombreのこと/2010年6月

プルンニーのテーマのひとつに「旅」があります。
旅の最中だけでなく、その前後の時間にも旅はやんわりとつながっていて、その気分の中でふわふわと漂っていることがとても気持ちいい。

旅の予感、旅の記憶。

こんなことをずっと考えていました。
先日雑誌「TRANSIT」の方達と話しながら、そうだよねーー!と盛り上がり、ますます気持ちが強くなってきました。
日常生活の中にもその予感を感じることがあるし、思い出の一片が突然こみ上げることもある。

以前より作ってみたいと思っていたもののひとつに「旅の手紙」があります。
旅先からの手紙って、送る方も受け取る方も特別な気持ちになりますよね。
そんなことを考えていた折りに、旅の話の盛り上がりから転じて、プルンニーとTRANSITのコラボレターセットを製作することになりました。

***
「travelog(トラベログ) letter set」
旅先で日記を書くように手紙を書けたら、と考えました。ちょっと立ち寄ったカフェで、移動中の乗物の中で、ホテルの部屋で。その時々の気分や情景を受け取る人が思わず想像してしまうような、そんなレターセットです。異国のレシートや切符を貼付けたり、目の前の風景をイラストにしたり、気のむくままに描いてみてください。言葉にならない気分まで手紙になるかもしれません。
***

絵日記のような便せん。
絵を描くも良し、切符やレシートを貼るも良し、文章以上に雰囲気が伝わるあたたかいお手紙になるはず!

泊まっていたホテルのカードを貼ってみました。世界地図に場所を書き込み、日付やお天気などの情報も記入すれば、ますます空気感が出るかも。

この手紙を作っているだけでも、ふわふわした楽しい気分に浸ることができました。
やっぱり、旅って!

こちらはTRANSITの最新号「モロッコに恋して」の発売記念イベントでのプレゼントになります。
モロッコで撮り下ろした幻想的な写真やスライドが店内を飾り、モロッコ号からインスピレーションを受けた限定のモロッコドリンク&フードも登場するそうです。

モロッコ、行ってみたいなーー。
気になる方、ぜひぜひイベントのぞいてみてくださいねー!

 


サスペンダー ボート」の別注バージョンの製作を行いました!
フィルムを生み出し世界中に広めたフィルムメーカー「Kodak」の125周年を記念して製作されたこのバッグ、様々なこだわりがつめこまれています。
カメラ雑誌「カメラ日和」さんからいただいたお仕事で、フィルムやカメラを持ち運ぶバッグ、としてあれこれ相談しながら製作しました。

黄色に赤のロゴがかわいい!

底部にはカメラを守るクッションが入っています。

定番サスペンダーの取手は革素材ですが、今回は袋部分の下部にも使用しているビニールコーティングコットンを使用。汚れに強いです。

定番サスペンダーにはないジッパーつき。カメラ等の高価なものを入れるには安心です。

こちらのバージョンはKodakのキャンペーンのプレゼント商品ですので、ぜひ申し込んでみてくださいね~!
別ブランド「水縞」の封筒なども製作しています!

<カメラ日和>

Published by 第一プログレス

 

ページトップへ