2013年8月

先日、小説『爪と目』で第149回芥川賞を受賞された、藤野可織さんへ、
大学時代のご友人達からお祝いのプレゼント。
その包装を、nombreが担当しました!

同志社大学時代の仲間たち「ドウシシャズ」からのプレゼント。
原稿用紙の便箋を巻いて。

熨斗には受賞作『爪と目』に因んで、「爪」と「目」の文字を配した
模様を入れました。

一緒にお付けした色紙の中央には芥川龍之介先生の似顔絵イラスト。
ご友人の藤野さんに向けた祝福の言葉に、私達までおめでたい気持ちに。

夢を成就された藤野さんへの心温まるお祝いに携わることが出来て、
感激なお仕事でした。

先日に続き、現在制作中のペーパーアイテムをご紹介。

こちらはお友達とご親族だけでの結婚式を予定されているご夫婦。
ナチュラルな色味がお好きな花嫁さんのご希望で、
わら半紙にグリーン系の配色のフラッグ模様を印刷しました。
優しいグリーンの色味が、花嫁さんの爽やかな雰囲気にぴったりです。

こちらの招待状はA3のわら半紙を四つ折りにしたもので、半透明の封筒に入れて、ご招待される方々に郵送予定。
その大きさもポストの中で目を引きますが、封筒からフラッグの模様が透けて見えるので、さりげなく華やかな存在感です。
フォーマルになりすぎないペーパーアイテムを作りたい、という方にもぜひ、おすすめしたいアイデアです。
素敵な笑顔が溢れる結婚式になりますように!!

ページトップへ