nombreのこと/2013年4月

5月1日(水)より2週間、ショールームnombreにて、
イラストレーターのナガノチサトさんの個展を開催する運びとなりました。


nombreでは初となる、作家さんの個展。
記念すべき第一回は、水縞の「大人の練習帳」や「ハンコ オトレン」で、
少しとぼけた表情が魅力的なイラストを描いていただいている、ナガノさんの作品を展示いたします。
「隙間」というタイトルが印象的です。
生活の隙間、日々の隙間、心の隙間、感情の隙間。
そんな様々な「隙間」を描いた作品がnombreの壁一面に並びます。
ナガノさんの作品の、大人っぽくも、どこかユーモラスであり、悲しかったり、くすっと笑ってしまったりと、
気持ちの隙間をつつかれるような不思議な魅力を、ぜひ味わっていただけますと幸いです。

展示期間中は、ナガノさんのイラストのポストカードも販売予定です。ぜひこの機会に遊びにいらしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナガノチサト 個展 「隙 間」
■会期:2013年5月1日(水)〜5月14日(火)
■会場:nombre 東京都杉並区西荻窪南3-7-14 アミーハウス1階奥
■営業時間:13:00-18:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



手紙舎主催のイベント、紙ものまつりに水縞とnombreが参加します!

デザイナー、クリエイターが自主制作したカードや包装紙、
手紙社セレクトのノートやレターセットなど、かわいくて楽しい紙雑貨が集結する、というこちらのイベント。
第1会場では、水縞のラッピング資材やレターセットなどの紙ものや、ハンコを販売予定です。
現在進行中の新商品もこちらでお披露目したいと思っております。どうぞお楽しみに!
また、nombreのpaper worksのサンプルも展示いたします。ぜひこの機会にご覧ください。

そして、会期中に水縞とnombreそれぞれで、ワークショップに参加致します。
4月29日(月)(水縞)は「模様を切りとる」というテーマで、既存の大きな柄の資材を小さく切り取り、
新たな一面を見出す、探求型ワークショップです。と書いていて、よくわからなくなってまいりましたが、、
小さく切り取ることで、見慣れた柄が ぐぐっと新鮮に感じられる、発見を楽しめる時間になればいいなと考え中です。

そして5月3日(金)(nombre)は「よそゆきラッピング」というテーマ。こちらは少しフォーマルなギフトラッピングの
ワークショップです。目上の方や感謝の気持ちを伝えたい方への贈り物に、少し大人っぽいラッピングを提案します。

どちらも当日受付となっております。お気軽にご参加ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「紙ものまつり in Tokyo」
日程:4月27日(土)~5月6日(月)
時間:11:00 ~ 18:00
第1会場 手紙舎 2nd STORY
第2会場  手紙舎 つつじヶ丘本店
※水縞は第1会場のみの参加となります。

★ワークショップ(当日受付)
4月29日(月)14:00~17:30 「模様をきりとる」(水縞)
5月3日(金)14:00~17:30 「よそゆきラッピング」(nombre)

手紙舎のHPはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「かわいい紙雑貨」


published by PIE BOOKS

「かわいい紙雑貨が生まれる場所 」という章で、ショールームnombre
をご紹介いただきました。 紙を使ったもの作りの背景や、ハンコを使って
紙ものにオリジナリティーを出す方法など、掲載されています。
巻末には付録としてnombreオリジナルの数字模様とじゃんけん模様の紙を収録。
紙好きのあなたに捧げる、紙雑貨を作るための知識が詰まった本です。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね。
 

ページトップへ