nombreのこと/2011年11月

12月の第1,2,3土曜日にショールームnombreにて
「水縞わけあり市」開催します!

作業の工程で折れてしまった紙製品、
よごれてしまったり、少し傷ついてしまった商品など、
掘り出し物が満載です。

ただいま、お出しする商品の仕分け作業に追われております。
探してみるとあるわあるわ、お宝の山…。

仕分け最中も、わぁ!こんなものが!とか、きゃぁ!これ欲しい!
などと盛り上がっております。

まだまだ使えるものたちを、お値打ち価格でどしどし販売致しますので、
ぜひぜひ 足をお運びくださーい!

*********************************

「水縞わけあり市」

期間:12月3日、10日、17日(いずれも土曜日)
時間:13:00~19:00
場所:nombre
杉並区西荻南3-7-14 1階奥
TEL:03-5941-6554

*********************************

突然ですが、
みなさんには、お気に入りの数字がありますか?

nombreでは、スタッフそれぞれのお気に入りの数字が、
制服に 施されております。

こちらがその制服です。ずらり。

じつはこれ、よくある作業用つなぎをスカートにリメイクしたものなのですが、
かわいい!と評判なのです。(えっへん)

自慢はさておき…
この胸元の刺繍が各スタッフのお気に入りの数字なわけなのですが、
なぜその数字なのか?ちょこっとインタビューしてみました~。

スタッフのみなさん、なぜその数字を選んだのですか?

2番さん: 「マイク真木の横顔のようでかっこいいから。」

あー、この下のニョロがポニーテールの部分なんですね。

3番さん:「手でつかみやすそうだから。」

どんなシチュエーションでつかむのでしょうか…

5番さん:「自分が丸いのでシュッとしたかたちに憧れて。」

たしかに!ハンサムな印象。

6番さん:「だるまのような丸みが安心。見ていてほっこりするから。」

つついてもすぐコロンと起き上がりそうですね。

わかるー!という理由もあれば???という理由も。
昨年の水縞の展示会「ナンバーズ展」で「数字コンテスト」と題し、
来場下さった方に「付き合いたい数字は?」等とお題を出して人気投票をしたのですが、
みなさん選んだ理由が様々で、とても興味深かったのを思い出します。
(おもしろいので、興味のある方はこちらを見てみてください!)

おしゃべりのネタに困ったら、好きな数字トークをしてみてはいかがでしょう?
けっこう盛り上がりますよー。

 

ページトップへ